男性は亜鉛をとるべし!

元気な赤ちゃんを欲しいと思ったら、当たり前ですが女性にだけ妊活の責任を押し付けているようではいけません。
将来のパパとママになる二人が、肉体的にも精神的にも妊活を協力して初めて元気な赤ちゃんの誕生を二人で祝うことができるのです。
妊活の基本として男性、或いは女性に妊娠しにくい何か医学的な問題があることも考えられるのですが、それだけでなくつまりセックスの回数そのものが少なくて妊娠できていない場合もあります。
子作りする際、まずは避妊することをやめ自然に任せてみることから始めることが多いと思いますが、あまり深く考えずにとにかくたくさんセックスすることもやはり必要です。

しかしながら、仕事が忙しかったり精神的に追い詰められている様な状態であれば、そう言う気持ちになりにくいはず。
男性はお酒を飲むことが多く帰りが毎日遅いなんてこともあるかもしれませんし、女性だって抱えているものが多く気持ちがセックスに向かないと言うこともあるのかもしれません。
また、家事や家庭の事に全く無関心な夫にそんな気持ちにならないと話す女性もいますから、やはりいろんな意味で二人の協力が重要になってくるのです。

互いに思いやれる気持ちになれたら、是非男性の方には不足しないように亜鉛を摂って頂きたいと思います。
亜鉛には、生殖能力の高い精子を作る為に嬉しい働きがあるとされています。
また、亜鉛が不足すると精巣の精細管が萎縮してしまう可能性も。
これでは、上手く精子を作ることが難しくなってきてしまいます。

精子は、1日に5000万から1億個程度作られると言われています。
ところがこんなにたくさん作られていても生殖能力の少ない精子であれば妊娠は難しい。
だからこそ、良い精子を男性の方には作って欲しいのです。

亜鉛を多く含む食材には、カキやレバー、牛肉・マトン・カニ・たらこ・チーズ・煮干しなど多数あります。
カロリーを取り過ぎないよう注意しながら、上手に食事に取り入れてみると良いでしょう。
もちろん、男性の方だけでなく女性にとっても良い成分ですから、過剰摂取にならないよう気を付けて食べるようにしてみてくださいね。