やっぱり睡眠は大事!

健康の事を考えても、睡眠はとても大事です。
とは言え、忙しい現代人は毎日しっかりと必要な睡眠時間をとれていない方も多い。
しかし、これでは妊娠から遠ざかってしまいます。

女性にとって睡眠不足は、やはり妊活にも悪影響。
睡眠は、ホルモンバランスと大きく関係しているものです。
ですから、睡眠のリズムが上手くとれていないとダイレクトに影響してきてしまうのです。
睡眠時間をたっぷり摂ることも必要なのですが、質の良い睡眠も大切。
寝る前はリラックスできる香りを用いたり、カーテンの色を落ち着くものに変えてみるのも良いでしょう。
そして、日中の嫌なことは全部忘れてしまうことです。
過ぎたことはもう頭の中で追わないこと。
それよりも、今一番大切なこと。
つまり妊活で妊娠しやすい体づくりに集中してみましょう。

どうしても仕事を優先させてしまいがちな私たち。
現代は、バリバリ働くキャリアウーマンの姿も多く、責任あるポストについている女性もいます。
男性も女性も忙しいと、心も体もすれ違ってしまいがち。
仲良くするチャンスも減少気味になってしまいます。
疲れていてそんな気持ちになれない!セックスが義務のようになってしまいしたくないなどと言う声も聞きます。
また、男性が上手く勃起しない場合も。
セックスを始めた途端にダメになってしまう場合は、プレッシャーが原因になっていることも。
責めたりしないことはもちろん、プライドを傷つけないように話し合って、妊活の為にも医療機関に足を運ぶことも考えてみるのも良いでしょう。

このあたりは本当に辛く難しいところでもあるのですが、とにかく無理せずあまり気負いせずに行くことです。
何より、疲れているとイライラしがちですし眠れなくなりますから、仕事もできるだけ手を抜けるところは抜いて、体力を残しておくようにしたいものです。
理想の睡眠時間は、最低でも7時間。
なかなか難しいところだと思いますが、まずは妊娠しやすい体を作ることが何より優先させたいことですから、是非目指してみてください。